2015-11-05

テーマ対応

Sorry AdBlockerを使用するにはテーマにいくつかの条件があります。もっとも、WordPressのルールに則ったほとんどの一般的なテーマでは何もする必要がありません。

プラグインが動作しない場合、古い非標準のテーマではなく、新しい適切なテーマの使用をお勧めします。

テーマの修正方法

Screen Shot 2015-11-05 at 3.49.04 PM簡単にテーマを変更することができない場合も多いと思うので、ここでは簡単にテーマの修正方法を記載します。

Sorry AdBlockerの動作に必要なのは、記事を囲うarticleタグもしくはdivタグの記事IDを含むID属性と、その下の記事本文部分のdivタグのentry-contentクラスのみです。

コードを一番簡単に確認する方法は、Twenty_FifteenなどのWordPress公式テーマのcontent.phpを見てみることです。

Github – WordPress Twenty Fifteen

<article id=post-<?php the_ID(); ?>

    <div class=entry-content>

必要なのは上の2行のみです。リンク先でいうと、13行目と29行目になります。

これでも動かない、という場合は、お問い合わせからご連絡下さい。動作しないサイトのURLをお送り下さい。確認させていただきます。